会社内に空きスペースが無くなってしまったら


貸倉庫を利用すれば仕事が快適にできる

とても大きな会社に勤めていれば、資料などもきちんと収納できるスペースがあるでしょう。しかし、大半は自社ビルではなく賃貸事務所で仕事をしている会社です。賃貸事務所は仕事をするスペースは確保できても、収納スペースまで確保できているかというと、なかなかそこまで十分なスペースは確保できていません。とにかく荷物が多くて、収納する場所がないので困っている会社は貸倉庫を利用しましょう。貸倉庫を利用すれば、いつも使うような荷物以外を預け入れれば、会社内はとてもすっきりするでしょう。仮に預けた荷物を会社に戻したい時は事前に貸倉庫に連絡を入れて、荷物を倉庫から出してもらって会社まで届けてくれます。貸倉庫を上手に使うことで、会社内は雑然とした状況でなく、常に仕事がしやすい環境づくりができます。

収納内容により使い分ける

貸倉庫を展開している業者はたくさんあります。業者によってコンセプト、そして料金には違いがあります。何を預かってもらうかにより貸倉庫を決めたり、料金によって使い分けるようにしましょう。貸倉庫でも単に荷物を預かるだけ、置いておくだけのものもありますし、空調管理もしていて、常に警備の人が配置されているところもあります。基本的に利用するなら空調管理もできており警備の人がいた方が良いでしょう。実際に貸倉庫を利用した人の感想等は、口コミ情報で確認できますのでこれを参考にして利用先の貸倉庫を検討するのが賢い方法と言えるでしょう。

3PLとは「Third Party Logistics」の略語で、一般的に顧客企業の流通業務(入荷・出荷・在庫管理、付随システム構築、プランニング等)全般を請け負うアウトソーシングサービスを指します。